昔バス釣りでダムに行ってた話 - ダム Advent Calendar 2017 19日目

Posted on

はじめに

この記事は ダム Advent Calendar 2017 19日目の記事です。

タイトルの通りです。雑に思い出とかを書いていきます。

あまり関係ないですが becolomochi さんが作ってるこの Advent Calendar 用の画像がかわいい。

いつ頃か

小学生の頃なので、2000年前後だと思います。

バス釣りを始めたきっかけ

小学生ぐらいのときにコロコロコミックで連載していた グランダー武蔵 を見て「バス釣りやりたい!」となり, その頃は親父(とたまに弟)とよく週末ダムにバス釣りに出かけてました。

グランダー武蔵

あと影響を受けたのは Mr. 釣りどれん とか、BSの釣りチャンネルとかだった気がします。めっちゃ懐かしい。

Mr. 釣りどれん

釣りの種類

バス釣りだけじゃなくて海釣りとか変な沼みたいなところにも釣りに行ったりしましたが、基本的に ルアーフィッシング 中心でした。虫とかダメなので

どんな感じで釣りをしてたか

大体朝4時とか5時くらいに家を出て、ダムに着く直前のコンビニとかで朝食・昼食を調達して、日が暮れるまで釣りをして帰る、みたいな感じでした。

個人的な印象ではダムって基本的に山奥にあるので結構長時間車に乗ってました。もちろん自分は乗ってるだけなので寝てましたが。

1日1匹釣れたらラッキーくらいの感じで、「魚を釣り上げること」よりかは「釣りをしていること」自体が好きでした。2匹以上釣れたら爆釣扱いしてました。かわいいですね。

はじめのうちはおかっぱり(船ではなく陸から釣りをすること)ばかりでしたが、親父もハマりだして結局小型のボートを買ってからは車でボートを引っ張って行ってダムで乗り回してました。

夏はちょっと浅めのところで泳いだりして楽しかったんですが、足元を超巨大な鯉が複数泳いで行ったときは結構ビビりました。今でも鮮明に思い出せます。

ダムにボートを引っ張っていく

まずボートを運転するのに免許がいります。簡単に取れます。(断定)

ボートを引っ張る荷台みたいなものを車につなぐ必要があるので車をちょこっと改造する必要があります。たぶん連結パーツをお尻の部分にくっつけるだけ。

ダムにボートを下ろす箇所が何箇所かあるんですが、大体車1台しか通れない幅なので場合によってはバックで下ろす必要があって結構大変そうでした。デカいダムだと道が広くて余裕で下ろせるのかもしれません。

一般道では少し目立ちます。

行ったことのあるダム

細かい情報はリンク先に譲ります。地元は高知県なのですべて高知県内のダムになります。

以下グーグルマップを見たりしながらがんばって思い出そうとして書いてますが、思い出せてないし記憶がごっちゃになってる可能性大です。ご了承ください。

地味に専門用語っぽい単語が出てくるので都度補足を書いてます。

穴内川ダム

おそらく1番行ったダム。バスがあまりスレてなくてそこそこ釣れる。

ダムの手前に割とちゃんとした公衆トイレがあってダム入りする前にそこで用を足せたのがよかった。

ボートを下ろせる箇所が1箇所 多分ここ しかなくて、バックでボートを下ろす必要があり結構大変だった記憶があります。そこさえクリアできれば大丈夫。

スレる…釣られることに慣れてる的な意味で使います

ダム入り…ダムに入ること。自分しか使ってない可能性大

大渡ダム

ここもよく行きました。ここもそんなにスレてないです。

ボート下ろす箇所の近くの公衆トイレはよく大蛇がいて怖いので利用しないほうがいいです。 多分ここ

あと浅瀬にブルーギルがいて癒やされます。パンの耳とかで釣ってた記憶があります。

改めて見るとダムのすぐそばに結構民家がありますね。釣り放題じゃないですかうらやましい。

早明浦ダム

比較的有名なダムだと思います。四国で1番有名かも。バスプロの方もちょいちょい来てる(来てた?)ダムです。

ただ個人的には全然いい思い出がなく、1度しか行かなかったです。バスがスレ過ぎててアタリすらほとんどなく、無になってました。

バス釣り目的ならおとなしく他のマイナーダムに行きましょう。

バスプロ…バス釣りのプロ。それ一本で食っていけるのかは謎

アタリ…魚がルアーに食いついて竿がピクンとなるやつ。波とか湖底の石とかに引っかかっただけかもしれない。

吉野ダム

(発電所になってますが、この横の水がダムです)

名前を覚えているので行ったことあるんですが、これダムっていうよりただの川ですね…

多分おかっぱり時代に行ったのかな?ボートを下ろせる感じがしない。

そして何も覚えていない。まぁ川ですね(雑)

まとめ

まったく中身がないし、ダムの話になってない。すいませんでした。もうちょっと何か覚えていると思いました。

2~3年間くらいほぼ毎週末ダムに行ってた経験があり他の人よりダムに対する親近感があるかなと思いましたが、引くほど浅かった。

トイレの話しかしてないですね。基本ダムに釣り行ったらトイレ使えないですからね…(察してください)

ダム全然関係ないですが、意外と釣り用語を覚えてたのが我ながらすごい。

becolomochi さんの記事とか一通り拝見させていただきましたが、やはり画像があると違いますね。そしていろんな種類のダムがあっておもしろい。

明日は shokolateday さんです。ダムを知っていると幸せになる話のようです。「え、お前そんなことも知らないの?人生8割損してる〜w」ってやつですね(違う)

おまけ

好きなリールはベイトリールでした。安物とか下手だとすぐバックラッシュするんですが、練習すれば大丈夫です。近所の川でよくキャスティング練習してました。

好きなルアーはスピナーベイトとラバージグでした。根がかりしづらそうなのとそこそこ重いのが好きだった記憶があります。詳しくはググってください。

ルアーは見るだけでも結構楽しくて、釣具店に行くと1~2時間は余裕で時間が潰せましたね。

高知県なら「つりぐの岡林」というお店がオススメです。壁いっぱいにルアーがあって無限に楽しめます。土佐道路店がおすすめです。

バックラッシュ…リールの糸が絡まること。これをやってしまうと非常に恥ずかしい

キャスティング…ルアーを飛ばすこと。野球の投球フォームみたいに色んなバリエーションがあり非常に奥が深い。投球フォームほど多様ではないかもしれない

参考リンク